MENU

活動履歴

第2回ゴミ拾い 2018年7月15日(日)

参加人数
40名
可燃ゴミ
9袋
1袋
ペットボトル
2袋

2018年7月15日に第2回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」を実施しました。

7月15日(日)ツエーゲン金沢戦におきまして、第2回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」を実施しました。 この日も、夜8時過ぎから、という遅い時間の実施となりましたが、約40名の方にご参加いただきました。

今回は、この日のマッチデースポンサーである明治安田生命 千葉支社の方々が多数ご参加くださり、試合前の催しだけでなく、試合後の清掃活動にまでご協力をいただきました。日頃から、様々なご支援ありがとうございます!

この日は、10,003名という多くのお客さまにご来場いただきましたが、活動にご参加いただいた皆さまには「ゴミが少なかった」とおっしゃっていました。これからも、ご来場の皆さまと、クリーンなスタジアムをつくっていけたら良いなと思います!

試合の方は、この活動を始めてから、残念ながら未勝利。1回目、2回目の試合も逆転負けという悔しい展開でしたが、そのような中でも試合後に、活動にご協力くださる皆さまには本当に感謝です。

次回、第3回ジェフユナイテッド市原・千葉「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」ゴミ拾いは、7月25日(水)ヴァンフォーレ甲府戦(19:00キックオフ)の試合後に実施します。
初の「LTOダービー」となります!スタンプ2倍デーとなりますので、これまでの2回よりも1時間遅い時間となりますが、お時間のある方は、ぜひご参加をよろしくお願いいたします!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ジェフユナイテッド市原・千葉
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る