MENU

活動履歴

第9回ゴミ拾い 2018年10月21日(日)

参加人数
30名
可燃ゴミ
6袋
不燃ゴミ
1袋
1袋
ペットボトル
1袋

10月21日(日)大分トリニータ戦におきまして、第9回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」を実施しました。

今節は、町田也真人選手、ラリベイ選手の2得点があったものの、力及ばず2-4の敗戦。この結果により、J1昇格プレーオフ進出の望みが消滅してしまいました。

そのような試合の後でも、約30名の方々がゴミ拾いに参加してくださいました。 いつ、どのような時でも応援してくださる方々、こういった活動に参加してくださる方々には、本当に頭が下がります。いつもありがとうございます。

2018シーズン残りのホームゲームは、2試合。チームは全力で闘います。ゴミ拾いも全力で実施したいと思いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

次回、第10回ジェフユナイテッド市原・千葉「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」ゴミ拾いは、11月4日(日)徳島ヴォルティス戦(14:00キックオフ)の試合後に実施します。ぜひ、皆さまのご参加をお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ジェフユナイテッド市原・千葉
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る