MENU

活動履歴

第69回ゴミ拾い 2019年10月12日(土)

参加人数
38名
可燃ゴミ
20袋
不燃ゴミ
18袋

10月12日(土)、ジェフユナイテッド市原・千葉戦で、第69回V・ファーレン長崎「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」(LTOゴミ拾い)を開催いたしました。

本日は台風の影響で、日中強い風が吹いていました。

いつも参加いただいているお子様に 今日はどんなゴミが落ちていましたか?と聞いてみたところ、 「いつもより、紙のゴミがたくさん落ちていた。 風で飛んできたのかもしれん!海に飛んでく前に拾ったよ」とのことでした。

1年間を通して寒い日も暑い日も 試合終了後ヴィヴィくん像前に集まって一緒に活動する中で、 自然と環境を意識することが出来ていると感じました。

今シーズンのホームゲームも残りわずか! 次回も皆様のご参加をお待ちしております!

海に囲まれ、海の恩恵を受ける長崎から環境について発信しましょう!!!
LTO活動へのご参加、どうぞよろしくお願いいたします。

次回、 第70回 V・ファーレン長崎「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いは、
10月27日(日) ツエーゲン金沢戦 試合終了後に実施します!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまり周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • V・ファーレン長崎
  • 日本財団
  • UMISAKURA

WINTER EVENT 2019のご案内

総合トップに戻る