MENU

活動履歴

第124回ゴミ拾い 2021年11月27日(土)

参加人数
190名
可燃ゴミ
23袋
ビン
1袋
3袋
ペットボトル
4袋
※1袋=25L袋

2021シーズン 第23回 LEADS TO THE OCEAN 徳島ヴォルティス戦にて実施いたしました。

海にゴミは行かせない

去る11月23日、急性うっ血性心不全にて湘南ベルマーレNo.40オリベイラ選手が逝去。2021シーズンのホーム最終節は急に突きつけられた現実を皆が受け入れられないまま迎えた一戦となりました。

負けられない一戦でしたが、結果は0-1。チャンスをモノにした徳島の勝利となりました。選手・サポーター・クラブに関わる全ての人が力を合わせて望みましたが惜しくも勝利はつかめませんでした。次節、2021シーズン最終節ガンバ大阪戦にすべてをかけて戦いに挑みます。

試合終了後は、LTO開催と同時に今シーズン、スタンプを13個以上獲得されたゴミ拾いマスター表彰式も開催!予想を大きく超える124名の方が2021シーズンのゴミ拾いマスターとして表彰され、豪華景品をGET!!誠におめでとうございます。
ぜひ来シーズンのゴミ拾いマスターを目指し、2022シーズンのご参加もぜひお待ちしております!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る