MENU

活動履歴

第30回ゴミ拾い 2018年3月2日(金)

参加人数
52名
可燃ゴミ
13袋
不燃ゴミ
7袋

3月2日(金)北海道コンサドーレ札幌戦において、
今年1回目の第30回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いを実施いたしました!

2018シーズン最初のLTOはFRIDAY NIGHT J.LEAGUE!
この日は「DAZN DAY」として開催され、「DAZN会員限定のわなかのたこ焼き食べ放題」や「100万円が当たるDAZNチャレンジ」などが実施されました!
今シーズンも各試合でたくさんのイベントやブースをご用意いたします!
試合前はイベントを楽しんで、試合後はごみを拾って帰りましょう!!

このLTOでは、ゴミ拾いに多く参加していただいた方を対象に、2018年6月末のホームゲームにて「ゴミ拾いマスター表彰式」を開催いたします!
残りも少なくなってきましたが、ゴミ拾いマスターを目指し、共に頑張りましょう!!

今回の第30回LEADS TO THE OCEANセレッソ大阪もご参加いただき、ありがとうございました!

次回は3月31日(土)、湘南ベルマーレ戦終了後です!
ベルマーレとのコラボLTOは初!スタンプは2回押します!
皆様の参加をお待ちしております!

海にゴミはいかせない!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • セレッソ大阪
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る