MENU

活動履歴

第31回ゴミ拾い 2018年3月31日(土)

参加人数
78名
可燃ゴミ
25袋
不燃ゴミ
9袋

3月31日(土)湘南ベルマーレ戦において、
第31回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いを実施いたしました!

今回の対戦相手は、同じくLTOを実施している湘南ベルマーレさんということで、
ベルマーレサポーターの方々にもご参加いただき、コラボLTOが実施できました!

ベルマーレさんは、セレッソがLTOに参加する1年前から、いち早く、この試合終了後のごみ拾いを実施していたLTOの先輩です!
今回のコラボLTOを実施し、参加チーム同士が協力し合って、勝敗関係なく、試合終了後にスタジアムを綺麗にして帰ることは、本当に素晴らしいことだと改めて感じました。

ナイター開催にも関わらず、遠いところご参加いただいたベルマーレサポーターの皆さん、
いつもいつも参加してくれているセレッソLTOファミリーの皆さん、今回もありがとうございました!!

次回は4月7日(土)、サガン鳥栖戦終了後です!
皆様の参加をお待ちしております!

海にゴミはいかせない!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • セレッソ大阪
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る