MENU

活動履歴

第11回ゴミ拾い 2017年6月4日(日)

参加人数
38名
可燃ゴミ
2袋
不燃ゴミ
1袋

4連敗からの脱出に向けての久しぶりのホームゲームは快晴!
少し風は吹いていますが、春の風に比べればヌルめのヒーターのようです。

対戦する相手は藤枝MYFCです。試合前の場外のイベントスペースでは困った時企画「竹鼻GMのサッカーのミカタ講座」が開催されました。たくさんのサポーターさんがフードコートで買ったグルメに舌鼓を打ちながら耳を傾けてくれました。

まずは怪我をした田村選手と堀田選手の状況を伝えてサポーターの皆さんは少し安心したかもしれません。そこから無駄話なしに福島の守備の戦術について20分ほどお話を。みなさん真剣な眼差しでした。ただ、守備だったので、試合ではあまり回数は見たくないな〜というのが僕の本音でした。笑

試合前は福島市のダンススクール「Dance Factory K☆MAGNIFIQUE」の80名の皆さんによるパフォーマンスで元気をもらい、当日は「ソーラーポストスペシャルマッチ」だったので尾形代表取締役に背中を押してもらっていざキックオフ!

試合の前半はなかなかペースを作れずにセカンドボールが拾えずに先制点を奪われてしまいます。
後半開始直後、「密集」からの橋本選手の得点で同点。このまま逆転ムードと思ったんですが、またペースは藤枝。素晴らしいボレーシュートを決められそのままタイムアップ。2連勝とはいきませんでした。残念です!

さ、ということで切り替えて試合終了後はLTO、ゴミ拾いです。
今回もたくさんの親子連れの方、常連の方、初めての方々にご協力いただきました。橋本裕貴とヘナン選手からトングとゴミ袋をもらえて嬉しそうでした。特にヘナン選手は初めての参加だったのでサインを集めているお子さんに人気でした。
ちょっとずつこのゴミ拾いが福島のサポーターの方にも浸透してきていると思いました。でも、お子ちゃまがた、コンクリートはゴミじゃないからね〜。重いのに持ってきてくれてありがとう〜。

次回は「ゴミ拾いマスター」の表彰式です。キックオフ前にピッチ前で行う予定ですのでポイントカードを忘れずに風邪を引かずにお越しください。

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

そして試合終了後のLEADS TO THE OCEANゴミ拾いもあります!
次回 第12回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2017年6月18日(日) 対 ギラヴァンツ北九州戦終了後の15:00から15:30(キックオフ15:00)です。
試合内容によってスタートが遅れることがありますのでご了承ください。
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!そして勝ち点3もGET!!!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る