MENU

活動履歴

第16回ゴミ拾い 2017年10月1日(日)

参加人数
263名
可燃ゴミ
11袋
不燃ゴミ
3袋

今日は福島県サポーティングマッチ、お天気にも恵まれて絶好のサッカー日和です。
とうほうみんなのスタジアムにはスペシャルゲストとしてウルトラマンゼロが来てサポーターの皆さんとの写真撮影など試合前から盛り上げてくれました。

ハーフタイムには福島の応援歌を歌う福島市出身のシンガーソングライター菅野恵さんの「奇跡」も披露されました。
今回は長野を迎えたわけですが、長野には福島出身の萬代選手がいます。
菅野さんと萬代選手は高校の同級生だったようで菅野さんは不思議な縁を感じていました。
サッカーが繋ぐご縁ですね。

さて試合はというと過去2試合は福島が勝ち星を挙げていますが、JFL時代から結構やられている印象の長野、しかもとうスタでは勝ったことがありません。
なんとかスタジアムに来てくれたサポーターさんのためにも是非勝点3をGETしたいですね!と思っていたら前半7分、鴨志田選手の綺麗な左足のシュートがゴールに突き刺さります。
さらに前半40分、ニウド選手のヘディングシュートが決まり2−0。
守備陣もしっかり集中して0に抑え、そのまま福島の勝利で試合は終了しました。
初めて福島市で長野に勝てて嬉しかったし、サポーターさんたちの笑顔もたまらなかったですね。
こりゃ試合後のゴミ拾いもさらに楽しくなっちゃいますね。

ということで場外に行ってみるとそこにはたくさんの方がすでにゴミ拾いしてくださっていました。
今回は明治安田生命の皆さんが団体で観戦してくださってそのままLTOにも参加してくれたんです。
嬉しい!ありがとうございます。
今までになくスタジアムも綺麗になりましたし、みんなとっても楽しそうにゴミ拾いをしていました。
みなさんありがとうございました!LTOの活動内容なども真剣に聞いていただきました。
この活動がさらに広がっていくように今後もどうぞよろしくお願いします。

次回は10月8日(日)、毎年恒例になりました湘南ベルマーレとの「2daysだJ+F」がShonan BMWスタジアム平塚でカターレ富山を迎えての試合です。
16:00からゴミ拾いを行いますので湘南にお越しの福島サポーターの皆さん一緒にLTO活動をお願いします。

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回 第17回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2017年10月8日(日) 対 富山 終了後の16:00から15:30(キックオフ14:00)です。
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る