MENU

活動履歴

第38回ゴミ拾い 2022年7月30日(土)

参加人数
30名
可燃ごみ
6袋
ペットボトル
1袋

7月30日(土) いわきFC戦で、第38回カターレ富山「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」を実施いたしました。

海にゴミは行かせない

上位直接対決のいわきFC戦は1-1のドローとなりました。
クラブ内でコロナ陽性者が相次ぎ、厳しい状況の中感染したチームメイトのためにもと最後まで戦いました。
感染拡大が続いていますので、来場いただいた皆様には十分にお身体に気をつけていただきたいと思います。
安全安心なスタジアム、試合運営とするためにも引き続きご協力お願いいたします。

毎回30人以上LTOゴミ拾いへ参加いただいています。
普段から綺麗な富山県総合運動公園ですが、LTOゴミ拾いにご参加いただいた皆様ありがとうございました。

豊かで美しい海を未来へ繋いでいくため、たくさんの方のLTO活動へのご参加どうぞよろしくお願いいたします!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • カターレ富山
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る