MENU

活動履歴

第95回ゴミ拾い 2020年10月18日(日)

参加人数
180名
可燃ゴミ
23袋
ペットボトル
3袋
2袋
ビン
1袋
※1袋=25L袋

2019-2020シーズン 第10回 LEADS TO THE OCEAN 湘南ベルマーレ vs 柏レイソル戦にて実施いたしました。

新型コロナウィルスの影響で長い期間中断することになったLTOでしたが、この試合から活動再開できることになりました。 受付ブースはもちろん感染症対策を実施し、参加者の皆さんのマスク着用、スタッフもマスク&手袋着用、アルコール消毒のご協力依頼、距離を保った整列等、感染リスクを最小限に抑えた形での活動となりました。

今回約半年ぶりに開催できることになったLTOにはたくさんのサポーターの皆さんが参加してくださいました!その数なんと180名!こんなにも多くの方々が試合終了後の時間をゴミ拾い活動を行うために集まってくださったことに改めて感謝し、それと同時に皆さんの「海にゴミはいかせない!」という熱く、強い気持ちに心動かされる日となりました。

試合も嬉しい結果となり、約3ヶ月ぶりにホームで勝利を収め、サポーターの皆様とともに喜び合うことが出来ました! ここから再度スタートするLTO。2019-2020シーズンは今シーズンの12月までとなっております。 ぜひ引き続き、環境について考え行動できる時間を大切に、楽しみながら参加していただけたら幸いです!!

海のごみの7〜8割は川からやってきて、その殆どが街からやってきます。 街にゴミを落とすのは人間です。
「海にゴミはいかせない!」 30分フルでなくても、15分でも、10分でも、5分でも! 一緒に活動していき、湘南の海を綺麗にしてきましょう!
引き続き、湘南の海をキレイにするために、お誘い合わせの上、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る