MENU

活動履歴

第101回ゴミ拾い 2020年12月16日(水)

参加人数
64名
可燃ゴミ
6袋
ペットボトル
1袋
1袋
ビン
0袋
※1袋=25L袋

2019-2020シーズン 第16回 LEADS TO THE OCEAN 湘南ベルマーレ vs 大分トリニータ戦にて実施いたしました。

今シーズンホーム最終戦、水曜ナイターゲームにも関わらず4,517名のお客様にご来場いただきご声援をいただきました!なんとしても勝利をつかみ取りたかった試合でしたが、前半の先制点の後に追加点を奪えずに1-2の悔しい敗戦。悔しい結果となりました。

試合終了後のLTO活動は平日のホーム最終戦セレモニー後ということもあり遅い時間での開催にもかかわらず64名の方にご参加いただきました!ゴミ拾い活動の輪が確実に広がっていると感じていますし、 ベルマーレを愛する皆さまがゴミ拾いをを続けていただけていることがとても嬉しいです。

海のゴミの8割は街から出ているという現実を受け止め、次回開催のLTOまでの期間に時間がございましたらぜひ海へ出て砂浜のゴミを探してみてはいかがでしょうか?

また来シーズンのLTOも楽しみながら実施していきましょう!2020シーズン、本当にありがとうございました!

次回の活動は、Jリーグ 2020シーズンの最初のホーム戦の試合終了後に実施します。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る