MENU

活動履歴

第70回ゴミ拾い 2021年11月3日(水・祝)

参加人数
47名
可燃ゴミ
5袋
不燃ゴミ
5袋

明治安田生命J1リーグの優勝決定、J1リーグ連覇となった試合でした。ファン・サポーターの皆さまも、優勝決定の興奮が冷めやらぬ中にゴミ拾い活動に参加。デーゲームということで、スタジアム周辺では試合終了後もイベント開催中でしたが、ご参加の皆さまはイベントの妨げにならないようにしながらゴミ拾いをしてくれました。

海にゴミは行かせない

明治安田生命J1リーグ第34節。対戦相手は浦和レッズ。他チームの試合結果次第で優勝が決まる可能性がある試合となったこの日。相手に押される時間もあったものの、前半33分に貴重な先制点を決めました。フロンターレ勝利に向けて時計の針が進んでいた後半89分、ゴール前のこぼれ球を押し込まれて同点に。。試合はそのまま1-1でタイムアップ。他会場でリーグ2位の横浜FMが敗れたため、フロンターレの2年連続4度目のリーグ優勝が決まりました。

優勝セレモニーの終了後、続々とLTOブースにお越しになるファン・サポーターの皆さまも、優勝決定の興奮が冷めやらぬ中にゴミ拾い活動に参加。デーゲームということで、スタジアム周辺では試合終了後もイベント開催中でしたが、ご参加の皆さまはイベントの妨げにならないようにしながらゴミ拾いをしてくれました。

次回11/27(土)は最終戦となります。今シーズン最後の試合も多くの皆さまにLTO活動にご参加 いただきたいと思っております!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 川崎フロンターレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

LTO WINTER EVENT 2021のご案内

総合トップに戻る