MENU

活動履歴

第1回ゴミ拾い 2016年7月10日(日)

参加人数
55名
可燃ゴミ
3袋
不燃ゴミ
3袋

海のゴミの7割が川、街からくるってことは山の福島も無視できません!
ということで今回から福島ユナイテッドFCも参加させていただくことになりました
「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」が今回から始まりました!

福島の担当はスタジアムDJの藤原カズヒロです。どうぞよろしくお願いします。

試合終了後15分後から30分間スタジアム周辺に落ちているゴミを拾うんですが、福島オリジナルのゴミ袋やチームカラー赤のトングがゴミを水際ならず山際で阻止するんだというモチベーションにしてくれます!

今回は福島ユナイテッドFCの福岡選手、小山内選手、蓮沼選手も参加してくれました。
今後も選手に参加してもらう予定なのでお楽しみに。

初めての試みに関わらず・・55名のサポーターの方に参加していただきました。
特に小学生の参加者が多かったのが嬉しかったです。

来年の6月までつづく活動で、オリジナルのスタンプカードに参加1回ごとにスタンプをGETして12個以上集まれば「ゴミ拾いマスター」に認定されます!福島からたくさんのマスターがでるように頑張りましょう!

当日の残念な試合結果なのにみなさん笑顔で参加していただきありがとうございました。
今後この活動を通して福島の海が世界綺麗なビーチになれるように、その輪がたくさんの方に広がっていくように活動していきたいと思います。

次回 第2回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2016年8月7日(日) 17時00分~17時30分(KICK OFF 15時) 対 大分トリニータです。
皆様のご参加をお待ちしております。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る