MENU

活動履歴

第2回ゴミ拾い 2016年8月7日(日)

参加人数
44名
可燃ゴミ
1袋
不燃ゴミ
2袋

盆地福島、夏の快晴の中、J1経験チーム「大分トリニータ」をホームに迎えた一戦でした。
試合は今季初の4失点で敗戦。

沈んだ雰囲気の中、僕たちはスタジアム周辺のゴミ拾いをして
海ゴミを減らすプロジェクト「LTO」へ気持ちを切り替えて30分間活動を行いました。

申し遅れましたが、担当の福島スタジアムDJ藤原カズヒロです。

今日は負けたからひょっとして参加してくれるサポーターは少ないんじゃないかと思ったんですが、決して福島のサポーターはそんなことありませんでした。気持ちを切り替えて(むしろゴミ拾いでうっぷん晴らし?)赤いトング片手にスタジアム周辺をゴミ拾いへ向かいます。今回も多くの子供達が参加してくれました。
選手は前回に引き続いての参加の小山内選手と初参戦の石堂主将の2名。石堂選手はインタビューなどで遅れてしまったので戻ってきた方へのスタンプを押す係り。まさか石堂主将がやってくれると思わなかった参加者は大興奮でした。
みなさん口を合わせて「全然ゴミないよ〜。」って言って戻ってきます。とはいえ少なからずゴミは落ちているわけで。
世界一綺麗なスタジアムにするためにみなさん、これからもどうぞよろしくお願い致します!

試合は負けたのにたくさんのみなさんにご参加いただいて本当に嬉しかったです!次回は勝ってさらに笑顔で活動をしましょう!

海のゴミをどんどん減らしていきましょう!

次回 第3回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2016年9月18日(日) に、Shonan BMW スタジアム平塚にて行われる、
第22節 AC長野パルセイロ戦の終了後、17:00より、同場外イベントエリアにて開催します!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまり周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ9クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。
LTO参加チーム一覧

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る