MENU

活動履歴

第4回ゴミ拾い 2016年10月2日(日)

参加人数
41名
可燃ゴミ
1袋
不燃ゴミ
2袋

今回は福島市チャレンジマッチということで試合前には福島ゆかりの
アーティストによるライブやワークショップなどで場外のイベントスペースは
たくさんの親子連れのサポーターさんで大盛り上がりでした。

試合は残念ながら鳥取に1−2で敗れてしまいました。悔しかった〜。
でも気持ちを切り替えて!ゴミ拾い頑張りましょう!

さてひさしぶりの「とうスタ」でのゴミ拾いに参加してくれた選手は#25杉野健斗選手と#39梅井大輝選手のDFコンビ。
これでしっかりゴミをストップできますね。

参加してくれたサポーターさんも喜んでくれて、梅井選手は190オーバーだけあってどこでゴミ拾いをしてくれてるかすぐに見つけることができました。笑

今回は元気なお子さんの参加が多かったです!
みんないつもありがとう。
引き続き世界一綺麗なスタジアムにするためにみなさん、これからもどうぞよろしくお願い致します!

試合は負けましたがたくさんのみなさんにご参加いただいて本当に嬉しかったです!
次回は勝ってさらに笑顔で活動をしましょう! 海にゴミをいかせないぞ〜。

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回 第5回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2016年10月23日(日) 対 Y.S.C.C.横浜戦終了後の15:00からです。
皆様のご参加をお待ちしております。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る