MENU

活動履歴

第3回ゴミ拾い 2016年9月18日(日)

参加人数
34名
可燃ゴミ
2袋
不燃ゴミ
2袋

今回は2度目の開催となる週末2日間は福島と湘南のホームゲームで
サッカー三昧な「2daysだJ!」後のゴミ拾いでした。

実は前回の記事で次回は10月2日に開催予定と告知していましたが、
日頃お世話になっているスタジアムでもあるので急遽開催させていただくことになりました。

JFL時代から年に一度は湘南ベルマーレのホーム「Shonan BMW スタジアム平塚」で開催させていただいています。
今回の相手は地域リーグ時代から一度も勝ったことがないAC長野パルセイロでした。
時折強い雨が降る中、怪我で戦列を離れていた石堂主将が後半途中から出場、いい流れの中から鮮やかな左足ボレーを決めて先制!そのまま試合終了のホイッスル。スタジアムは歓喜に包まれました。
いや〜本当に嬉しかったです!そのいい流れのままゴミ拾いスタート!

今回は残念ながら選手は参加できませんでしたがLTOのプロジェクトを行っている「NPO法人 海さくら」のみなさんが応援に駆けつけてくれました。
福島のサポーターの方はもちろんベルマーレのサポーターのみなさんにもご参加いただきました。
さらに、な、なんと、長野のサポーターさんも参加!とってもとっても嬉しかったです。ありがとうございました!

日頃福島は山の麓にあるスタジアムなので海まで距離はありましたが、今回は平塚ということもあり海はすぐそこ、チリ一つ見落とさないように福島プライドで綺麗にしてやろうとみなさん気合い十分!!
しか〜し、前日の試合でベルマーレのみなさんがLTOでゴミ拾いをしてくれたおかげでいつもの「とうスタ」以上に綺麗でした。ゴミのないスタジアムって気持ちいいですね。こんな風景が全国、全世界に広がって海が綺麗になればとあらためて感じました。

ご参加いただいたサポーターのみなさんありがとうございました!!

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回 第4回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2016年10月2日(日) 対 ガイナーレ鳥取戦終了後の15:00からです。
皆様のご参加をお待ちしております。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまり周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ9クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。
LTO参加チーム一覧

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る