MENU

活動履歴

第22回ゴミ拾い 2018年3月11日(日)

参加人数
70名
可燃ゴミ
14袋
不燃ゴミ
2袋

いよいよ待ちに待ったJ3リーグの開幕がやってきました。
対戦相手は昨年までJ2で戦っていたザスパクサツ群馬、そして3月11日は福島の人間にとってとても大切な日です。
絶対に勝って福島県民に喜んでもらおうという想いがチーム全体に流れていました。
3月の福島はまだまだ冬でひょっとしたら雪が降るかもしれない心配もありましたが当日は春を思わせるような快晴で福島のサポーターの方はもちろん、群馬のサポーターさん、合わせて3000人近い方々がとうほう・みんなのスタジアムに駆けつけてくれました。

さあ、キックオフ!
福島は立ち上がり少し緊張が見られました。
前半7分に相手にPKを与えてしまいます。
一度はGK堀田が止めますがこぼれ球を押し込まれ先制されてしまいます。
でもここから福島は落ち着いてスタイルの「密集」でペースを掴みます。
後半立ち上がりすぐに新加入の宇佐美のヘディングで追いつきます。
そのまま相手に主導権を譲らずに85分、流れから岡田の落としから樋口が体を入れ替えてスルーしたボールをニウドが右足で豪快にネットを揺らして逆転!
そのままリードを守り福島の勝利!
大きなプレッシャーがかかる試合で選手がやってくれました。
勝利の喜びに涙している方もいました。

本来だとこのまま場外のイベントスペースでゴミ拾いが始まるんですが、この日は試合終了後に黙祷セレモニーが行われたのでLTOは試合終了から40分くらい経ってから行いました。
時間が空いていたので参加してもらえるか心配でした。
が、そんな心配は無用でした。
今年最初のゴミ拾いもたくさんの親子連れの方に参加していただきました。
みんな笑顔でゴミ拾いしてくれる風景を見て、開幕したんだなと実感しました。
今回は特に初参加の方も多かったので、海のない福島でなぜ海を綺麗にする活動をするのかをみなさんにお話しさせていただきました。
LTOの基本は楽しくゴミ拾いなので、まだ参加したことのない方も5分だけでも参加してみて下さい。
昨シーズンから参加していただいているみなさん、ゴミ拾いマスターの表彰は6月を予定していますのでそのままよろしくお願いします。
次回もたくさんの参加をお待ちしいています!

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回 第23回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2018年3月21日(水・祝) 対 鹿児島ユナイテッドFC戦 終了後の15:00〜15:30(キックオフ13:00)です。
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る