MENU

活動履歴

第24回ゴミ拾い 2018年4月1日(日)

参加人数
60名
可燃ゴミ
3袋
不燃ゴミ
1袋

さあ今日から新年度です。エイプリルフールなんて話もありますが、福島にその風は吹いておりませんでした。
いたって真面目に首位FC琉球を迎え撃つ準備は万端です。
週末に福島市の桜も開花し春休みの雰囲気も最高潮です。
キックオフ前には福島ユナイテッドの兼村コーチのご友人のアーティスト「かじくあつし」さんの歌声とエイサーの「琉球國祭り太鼓福島支部」のみなさんの演舞でサポーターさんたちは盛り上がっていました。

そしていよいよキックオフです。
試合は前半8分に田村翔太選手のゴールで先制。今日の応援の声はお子さんが多かったです。
それを力に変えて80分にニウド選手のゴールでリードを2点に広げます。
そしてATに琉球にゴールを奪われてしまいますがそのまま試合終了のホイッスル。
2−1福島勝利で試合終了!これで昨シーズンから6試合ホーム負けなしです。
最後はニウド選手とJ3通算100試合出場を決めた石堂主将のリードでお笑いラインダンスでみんな笑顔でした。
ホームで勝つのは最高ですね!

そんな気持ちのままLTO、ゴミ拾い活動スタートです。
参加してくれた選手は星広太選手と寺前光太選手の「コウタコンビ」。
今回はもっとゴミ拾いを楽しんでもらおうと星選手と一緒にゴミ拾いウォーキングを敢行。
50人くらいのメンバーでスタジアムの外を周って時間になったらスタジアムの中を通って戻ってくるというものです。
前回は雪で中止になってしまったこともあってみんなとても楽しんでくれました。
選手と話をしながらゴミ拾いができて喜んでくれた参加者も多かったです。
最後は勝利と作業終了の喜びを写真に収めました。
節を重ねるごとに新規のお客様にも参加していただいて雰囲気もとってもほんわかしてました。
次回も是非皆さんご参加ください。
いろんなアイディアでゴミ拾いを楽しくしていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。
次は4月29日です。
お待ちしています!

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回 第25回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2018年4月29日(日) 対 藤枝MYFC 終了後の15:00〜15:30(キックオフ13:00)です。
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る