MENU

活動履歴

第30回ゴミ拾い 2018年9月2日(日)

参加人数
25名
可燃ゴミ
6袋
不燃ゴミ
1袋

およそ2ヶ月ぶりのホームゲーム、9月とは言っても猛暑が心配されましたが当日は小雨が降ったり止んだり、気温的にはかなり過ごしやすい日でした。

今日は「キリン絆プロジェクト」スペシャルマッチと本宮市DAYということでキリンの特設BARが登場したり、本宮市のPRブースがあったりと久しぶりのホームゲームを楽しむサポーターさんがとても多かったです。試合前の場外のイベントスペースと場内では福島市出身のシンガーソングライター菅野恵さん、本宮市出身のシンガーソングライターいしばしさちこさんが素敵な歌声を届けてくれました。菅野恵さんは今日から初登場となるエンドロール曲「レコード」を初お披露目してくれました。いしばしさんはラッキーカラーが赤ということでいつもよりさらに元気一杯パワーを送ってくれました。これは勝ち点3の予感です。


試合は前回アウェイで1−1のドローだったセレッソ大阪U23、個々の能力がとても高くとても厳しい相手です。OAには田中亜土夢選手の名前もあって、緊張感漂う中キックオフです。そんな中、前半からボールをうまく回して遠目からの田村翔太選手のシュートを岡田亮太選手が頭で決めて先制!岡田選手の今シーズン初ゴールです!前半は福島ペースでリードして終了。後半、追加点をあげて安心感ある試合を期待しましたが、一転セレッソペース、何度も福島のゴールを襲ってきましたがGK堀田選手を中心とした守備陣がしっかり1点を守りきり試合終了!久しぶりのホームゲームを久しぶりの勝利で終えることができました。MVPは岡田選手、今シーズン初得点を含め、勝利を喜んでいました。ただ、次節はニウド選手が累積で出場できないのでアウェイの鹿児島戦はチーム力を発揮してもらいたいですね。


試合終了後は気持ちよくゴミ拾いの時間です。 今節からLTOはまた来年の6月に向けて新しいシーズンが始まります。 新しいポイントカード、ゴミ袋で気持ち新たに拾いまくりましょう〜。 しかしながら天候は雨・・・、参加してくれる人少ないかな〜と心配だったのですが、そこはゴミ拾いマスターを量産する福島サポーターです。 いつもと変わらないくらいの多くの方にご参加いただきました。 雨のためにいつもやっている選手とのゴミ拾いツアーは今日はお休み。 参加してくれた伊藤選手、鴨志田選手はトングと袋配りを頑張ってもらいました。 勝利もありみんな笑顔でゴミ拾いは終了。

悪天候にもかかわらず皆さんありがとうございました。 LTOの新シーズンが始まりました。 今シーズンもゴミ拾いマスター目指して楽しくゴミ拾いをして海を綺麗にしましょう!次回のご参加もお待ちしています!

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回 第31回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2018年9月16日(日) 対 AC長野パルセイロ戦 終了後(17:00〜17:30)です。
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る