MENU

活動履歴

第37回ゴミ拾い 2019年3月24日(日)

参加人数
39人
可燃ゴミ
13袋
不燃ゴミ
1袋

2019年シーズン、すでにアウェイでの2試合を終えてチームが福島に戻ってきました。全国的には桜の開花の話題が出てきましたが当日は強風、そして雪も舞う東北らしい天候になってしまいました。試合前には昨シーズンまで福島に在籍した、福島サッカー界のヒーロー、茂木ちゃんこと、茂木弘人さんの引退セレモニーが行われました。場外のイベントスペースではトークショーとサイン会が開催されました。茂木さんの引退セレモニーということで神戸時代のチームメイトで昨年のR-1グランプリでJリーガーあるあるネタで準決勝まで進んだ近藤岳登さんも駆けつけてくれて会場を盛り上げてくださいました。さらには神戸のサポーターさんも茂木さんへのコメント付きのフラッグを贈呈していました。茂木さんがたくさんの方に愛されていたんだなと感じました。あらためて福島に戻って、福島のためにプレーしてくれたことに感謝です。ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。第二の人生も頑張ってください!!


そして試合はアスルクラロ沼津を迎えての試合です。今年は大卒ルーキーも多く入団して若いチームです。ホーム開幕戦で挨拶がてら暴れてほしいなと思ったんですが、残念ながら敗戦。悔しいですね。また来週ホームゲームがありますからそこで福島のサポーターさんに勝って喜んでもらいましょう!切り替え切り替え。


ということで、切り替えてゴミ拾いですよ。今年ももちろん続いています。LTO、「海にゴミは行かせない!」。寒いなか今年初めてのLTOもたくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございます。そんな中、とっても嬉しいことがありました。毎回参加してくれている小学1年性の女の子がLTO活動のことを作文に書いて入賞したというニュースがありました。ゴミ拾い終了後にみんなの前で報告することができました。お願いしたわけではなく自分から題材に選んでくれたことにとても感動しました。こういうことがあると、活動してきたことが広がってきたんだなと嬉しくなっちゃいました。このまま参加できればゴミ拾いマスターにもなれそうだということなので、頑張ってくださいね。ほっこりニュースありがとう。次回はもう来週です3月31日の試合終了後に一緒にゴミ拾いをしましょう!今回もご参加いただいてありがとうございました。

「海にゴミは行かせない!!」
次回も試合終了後にお待ちしております。

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回 第38回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、 3月31日(日) FC東京U-23戦 試合終了後に実施します!
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る