MENU

活動履歴

第38回ゴミ拾い 2019年3月31日(日)

参加人数
40人
可燃ゴミ
7袋
不燃ゴミ
1袋

2019年ホームゲーム2試合目、地元のサポーターさんの前で勝利をプレゼントしたいですね!と思っていたら、前日から何やら怪しい雲行きが。。。そう季節ハズレの最強寒波が到来です。前日からスタッフは除雪の心構えはしていましたが、当日の朝が来てビックリです。スタジアムが真っ白。まさかこんなに雪が降るとは驚きです。実は中止という選択肢もあったそうですが、なんと、サポーターさんの協力があってなんとか試合ができるまでピッチの緑が顔を出しました。そしてサポーターさんの中には福島だけではなく、今回の対戦相手の東京のサポーターさんまで協力してくださいました。本当に感動しました。サッカーってこういうことがあるんですね。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。鈴木代表も予定にはなかったんですが、どうしてもお礼がしたいとのことで、急遽お時間をいただいて試合前に両チームの皆さんにご挨拶させていただきました。


いよいよ試合開始です。対戦相手はあらためてFC東京U-23です。え!この選手も出場するの?と驚きはありましたが関係ありません。松田監督は「対戦相手云々よりまずは自分たちのサッカーが重要」と言っていますし、しっかり集中して雪かきに協力してくれたサポーターさんのためにも勝ち点をGETしたいところです。その期待に応えてくれて樋口選手が2ゴール!東京の猛攻を堀田選手を中心とした守備陣が1点に抑えて、今シーズン、ホーム初勝利!試合後の樋口選手のヒーローインタビューでもサポーターさんに感謝の言葉を口にしていました。やっぱり勝利はいいですね!やったー!


さあ、気持ちよく試合後はLTO、ゴミ拾い活動です。今回は石渡選手と河西選手がお手伝いです。二人は今シーズン加入したばかりの選手。初めてのLTO活動でしたが、元気よくお手伝いしてくれました。そして今回もたくさんのサポーターの方に参加してもらいました。ありがとうございました。ホームゲーム2試合連続で天候には恵まれませんでしたが、それでもみんな笑顔で参加してくれていることには僕らスタッフも元気をいただけています。次回の4月14日の試合終了後は桜を愛でながらゴミ拾いができたらいいな〜と思います。ご参加いただきありがとうございました。

「海にゴミは行かせない!!」
次回も試合終了後にお待ちしております。

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回 第39回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、 4月14日(日) Y.S.C.C.横浜戦 試合終了後に実施します!
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る