MENU

活動履歴

第47回ゴミ拾い 2019年10月19日(土)

参加人数
25名
可燃ゴミ
3袋
不燃ゴミ
1袋

今回は芝の影響で福島市の「とうほう・みんなのスタジアム」が使えずに急遽「Jヴィレッジスタジアム」に場所を移してのホームゲーム開催となりました。距離的にも福島市から車で2時間半はかかってしまうので、サポーターさんはじめ、出店関係の方、Jヴィレッジの方々にお力を借りて開催することができました。何よりアウェイのブラウブリッツ秋田さんのご理解が必要でした。無事に開催できたことをこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。


試合は雪江選手のJ3初ゴールが生まれましたが、その後の得点を奪うことができずに秋田に1−2で負けてしまいました。残念です。


そして今回のゴミ拾いは会場変更の関係でホームで開催できなかったのでJヴィレッジに来ていただいたお客さんにLTO活動のことを知っていただくための周知活動として体験してもらいました。いつものサポーターさんも参加してくれたり、初めてのお客さんもたくさんいて、最初はどれくらいの方に参加してもらえるか不安なところもあったんですが、終わってみればいつもの賑やかなLTO活動でした。参加していただいいたみなさん、ありがとうございました!次回はホームの「とうほう・みんなのスタジアム」でのいつものLTOになります。試合終了後お待ちしていますので是非是非ご参加ください。

「海にゴミは行かせない!!」

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る