MENU

活動履歴

第45回ゴミ拾い 2019年9月15日(日)

参加人数
60人
可燃ゴミ
4袋
不燃ゴミ
1袋

夏の中断期間もあり1ヶ月以上ぶりのホームゲームです。やっぱりホームの雰囲気は最高ですね。天気も良く絶好のサッカー日和です。でも、ピッチのコンディションが悪く、両チームの選手にけが人が出ないことを祈りつつキックオフまで待ちました。今日は明治安田生命郡山支社スペシャルマッチで試合前はスタジアム周辺を多くの参加者が選手たちのお見送りを受けて出発。気持ちのいい運動をした後に試合観戦する方が羨ましかったです。


試合はやはりピッチコンディションのために従来の繋ぐサッカーが難しかったように見えました。前半を0-0と折り返しましたが、後半は北九州の途中出場の北川選手に2点を入れられスタジアムが静かになってしまいました。このまま負けてしまうような雰囲気を壊してくれたのはイスマイラ選手です。交代後ピッチ内で味方選手を鼓舞する姿はライオンのようでその闘志は結果にも出ます。すぐさま1点をイスマイラ選手が決めて追い上げムード。サポーターも大きな声援を送ります。しかし、残念ながら試合はそのままタイムアップ。敗れてしまいました。あのまま無得点で終えていればもやもやが募りましたが、最後まで諦めない姿勢は感動しました。両チーム共けが人がなくそちらもホットしました。試合終了後、元福島ユナイテッドFCの川上竜選手がサポーター席に挨拶に来てくれました。移籍後もコンスタントに出場していてさらに飛躍することを福島の地から願っています!


さて試合終了後はLTOです。実は今シーズンは雨で中止などがあり、今回が初めてのゴミ拾い活動です。どれくらいの参加者が来てくれるかなと不安がありましたが、びっくり!多くの方にご参加いただきました。中には北九州のサポーターさんも笑。LTOのキックオフなので、終了後はあらためてLTOの意味、楽しく拾って海を綺麗にしていきたいことなどを伝えさせていただきました。来年6月のゴミ拾いマスター目指してみなさん頑張りましょう!
「海にゴミは行かせない!」ここ福島から海を綺麗にしていきたいと思います。
参加していただいた皆さんありがとうございました!

「海にゴミは行かせない!!」

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回  第46回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、 9月29日(日) いわてグルージャ盛岡戦 試合終了後に実施します!
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまり周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

WINTER EVENT 2019のご案内

総合トップに戻る