MENU

活動履歴

第49回ゴミ拾い 2019年11月10日(日)

参加人数
75人
可燃ゴミ
51袋
不燃ゴミ
1袋

今日は最高の秋晴れ、キックオフ前は風もなく、とうスタの銀杏並木を記念撮影を楽しんでいる方や、小林グループ様が提供してくれた300杯の豚汁に舌鼓を打つサポーター方、皆さん11月のホームゲームを楽しんでいました。


試合はカターレ富山を迎えての試合です。前回アウェイでは勝利した福島ですが、富山はここ最近調子がいいので厳しい試合にあることが予想されます。前半はこちらのミスから先制されましたが、星選手の得点で1−1の同点に追いつきます。しかし、42分に逆転されてしまいます。後半はなんとか追いつこうとしましたが、富山の守備を崩すことが出来ずにそのままタイムアップ、負けてしまいました。悔しいですね。


しかし勝手も負けても試合後は楽しいゴミ拾いLTOです。気温が低くて寒かったけど、今回もたくさんの方が参加してくれました。お手伝いはミンジュン選手と石渡選手です。紅葉の季節ということは落ち葉もたくさんあります。今回はゴミ拾いというよりは落ち葉拾いの方が多かったかな?それでもゴミ拾いを楽しくやるのもLTOです。側溝を詰まらせてしまう可能性がありますからね。キレイキレイしましょう。雨や、ホームゲームの移動などでなかなかできなかったLTOでしたが、久しぶりの再開にみんな喜んでくれました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

「海にゴミは行かせない!!」

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回  第50回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、 11月24日(日) ヴァンラーレ八戸戦 試合終了後に実施します!
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

WINTER EVENT 2019のご案内

総合トップに戻る