MENU

活動履歴

第62回ゴミ拾い 2021年4月11日(日)

参加人数
57名
可燃ゴミ
18袋
不燃ゴミ
1袋

さあ、今日は3週間ぶりのホームゲームです。季節が変わって、とうスタ周りの桜も散りはじめです。天候にも恵まれ、絶好のサッカー日和です。

海にゴミは行かせない

場外ブースではまだイベントなどはできませんが、今シーズンはスタグルに力を入れている福島ユナイテッドFC、今日はカレーラーメンという攻めたメニューが販売されていたり、熊本のメロンを使ったメロンパンがあったりと、「福島×熊本復興応援絆マッチ」のキックオフまでを楽しく過ごせました。


試合は福島が前半にイスマイラのゴールで先制しましたが、後半、ミスから2点を返され、そのまま笛が鳴り試合終了。残念ながらホーム勝利とはいきませんでした。若いチームなので切り替えて次節に期待しましょう!


ということで、勝っても負けても海を綺麗にする活動LTOです。試合に負けてしまった鬱憤もゴミ拾いをしてスッキリ綺麗にしましょう!今日もたくさんのお子さん、保護者の皆さん、サポーターさんにご参加いただきました。ありがとうございます。これから季節がどんどんよくなります。是非お友達を誘って福島ユナイテッドのホームゲームを盛り上げていきましょう!次回もたくさんの方のご参加をお待ちしています。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る