MENU

活動履歴

第63回ゴミ拾い(延期分) 2021年5月26日(水)

参加人数
8名
可燃ゴミ
2袋
不燃ゴミ
2袋

今回はコロナで延期になっていた「いわてグルージャ盛岡」との一戦です。平日開催でスタジアムに来られないファンの方がいらっしゃいますが、わざわざ有給をとって応援に来てくれた強者サポさんもいらっしゃいました。現在リーグ戦は2連勝中です。3連勝目指して頑張りましょう!


海にゴミは行かせない

試合は立ち上がり盛岡がボールを握っていましたが、16分に樋口選手が2試合連続得点で先制。後半の立ち上がりもイスマイラ選手が俊足を生かして得点を重ねました。試合終了間際に1点を返されましたがそのまま試合終了の笛が鳴り、福島の勝利。見事に3連勝を飾ることができました。


さあ、試合終了後はスタジアム周りのゴミを拾って海を綺麗にする活動です。やはり平日ということで、いつも参加してくれる子供達は少なかったです。燃えないごみはあまりありませんでしたがペットボトルや空き缶が道端に大量に捨ててありました。ポイ捨てなのかわかりませんが、一人一人がゴミをきちんとゴミ箱に捨ててもっと街が綺麗になればいいと思います。そこから海が綺麗になることにつながります。ご参加いただいた皆さんありがとうございました!そして次回の参加もお待ちしています。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

LTO WINTER EVENT 2021のご案内

総合トップに戻る