MENU

活動履歴

第51回ゴミ拾い 2021年4月6日(火)

参加人数
28名
可燃ゴミ
4袋
不燃ゴミ
4袋

2021年4月6日(火)に今シーズン初となる第51回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」を実施いたしました!

皆様LTO活動にご参加いただき誠にありがとうございます!

2021年シーズンが開幕し4カード目となったこの日、千葉ロッテマリーンズは本拠地ZOZOマリンスタジアムにオリックス・バファローズを迎え、ホーム6連戦初戦の試合に挑みました。マリーンズの先発は小島投手。2回にオリックス安達選手のタイムリーヒットで1点を先制されてしまいますが、その裏にマーティン選手の3ランホームランですぐさま逆転します。その後、試合はオリックスに同点に追いつかれてしまい厳しい展開に。マリーンズも最終回にチャンスを作りましたがあと1本が出ずホーム6連戦初戦は引き分けとなりました。
LTO実施日の試合成績は引き分けからのスタートとなりましたが、私たちもLTO活動を通じて球場周辺のゴミを拾うと同時に勝ち運も拾っていけるように活動して参ります!

この試合前には、今シーズン初となる第51回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」を実施いたしました。先日までの桜も喜ぶ春らしい気候が嘘だったかのように強く冷たい風が吹く中、28名の方々と共に清掃活動を行いました。昨年も参加してくださった方から初めて参加された方まで多くの方に参加していただき皆様のご協力のもと多くのゴミを集めることが出来、大変有意義な活動となりました!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る