MENU

活動履歴

第7回ゴミ拾い 2016年9月18日(日)

参加人数
23名
可燃ゴミ
2袋
不燃ゴミ
1袋

第7回 V・ファーレン長崎「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」
第32節コンサドーレ札幌戦終了後の21:30からスタジアム外周の
ヴィヴィくん石像前を集合場所に22:00までの30分間行いました。

 

試合は、お互いに集中したディフェンスの中で、長崎は鋭いカウンターからいくつか惜しいシュートがありましたが、お互い決め手を欠き無得点で後半へ。

後半も膠着状態が続き、攻撃的な選手を続々と投入しますが、札幌の難い守備は崩せず試合終了。
首位チーム相手に得点を許さず引き分けとなりました。

ごみ拾いでは、天候が不安定な中21時30分という遅い時間のスタートということもありましたが、23名の方にご参加いただけました。
遅い時間のスタート、悪天候にも関わらずご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

次回 第8回 V・ファーレン長崎「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いは、
2016年10月2日(日) 徳島ヴォルティス戦終了後の15:00から30分間の開催を予定しています。
(KICK OFF 13:00)
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまり周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ9クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈共催〉

  • V・ファーレン長崎
  • 日本財団
  • UMISAKURA

LTO WINTER EVENT 2018

総合トップに戻る