MENU

活動履歴

第9回ゴミ拾い 2018年10月13日(土)

参加人数
35名
可燃ゴミ
33袋
不燃ゴミ
22袋
ペットボトル
2袋

第9回目のLTOのゴミ拾い活動を行いました!

本日行われたアルビレックス新潟戦は0-0の引き分けとなりました。

攻守の切り替えが早いスピーディーなゲーム展開になりました。岡選手、小出選手を中心にピンチを防いでくれただけに、なんとか1点を奪いたかったですが、アルビレックス新潟さんの非常に集中した守備陣を崩すことが出来ず、非常に悔しい結果となってしまいました。

そんな中でもLTOの活動にご参加いただいた皆さんには本当に感謝です。

今節はワイン祭りの開催もあったため、通常のホームゲームよりもゴミが多かったかと思います。イベント終了後にクラブでも、公園内の清掃活動を行っておりますが、ヴァンフォーレパークを拡大した際などは時間が掛かってしまう事があります。しかし、参加者の皆さんのご協力のおかげで、最近は試合後にゴミが減っていることは間違いないです。引き続きゴミのないスタジアム・公園つくりを目指していきますので、ご協力をお願い致します。

LTOの活動は今シーズンで終了ではございません。
2019シーズンの6月までとなりますので、ポイントカードの紛失にお気を付けください。

次回の活動は、10月28日(日)16:00キックオフのカマタマーレ讃岐戦になります!

引き続き山梨から海をきれいにしていきましょう! 『海にゴミはいかせない!』

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る