MENU

活動履歴

第42回ゴミ拾い 2021年4月10日(土)

参加人数
74名
可燃ゴミ
12袋
不燃ゴミ
4袋
ペットボトル
2袋
ビン・缶
1袋

2021年4月10日(土)に行われました2021明治安田生命J2リーグ第7節対ギラヴァンツ北九州戦にてLTOを開催しました!

2021明治安田生命J2リーグ第7節 
ヴァンフォーレ甲府 1 (1-0、0-1)1 ギラヴァンツ北九州
『先制点を手にするも痛恨のドロー』


2連敗を喫し、足踏みが続く中、流れを変えるべく臨んだホーム北九州戦は、前半4分、キャプテン新井選手のシュートから始まりました。
その新井選手のシュートを皮切りに怒涛の甲府ラッシュが始まります。縦へのロングボールを上手く使い、前半だけでシュート数は18本。前節(アウェイでの長崎戦)の前半はシュート数が2本だったことと比べれば、積極的にゴールを奪うという意識の違いをみせれたと思います。

シュート数は多いものの決定機をなかなかものにできず苦しんでいたが、43分三平選手のキーパーとDFの絶妙な空間へのパスを泉澤選手が受け取りキーパーを躱し待望の先制ゴール。

その勢いのまま後半を迎えシュートを打っていくものの、なかなか得点に結び付かない展開が続き北九州さんのカウンターから同点弾を浴びせられてしまいます。

勝ち越しゴールを取りに行くため猛攻を続けるも祈り届かず勝ち点1という結果となりました。

42回目となりましたLTOは前節から10名も多い、74名もの方が参加をしてくれました。思うような結果が出せずに、ファン・サポーターの皆さまも非常に悔しい思いをしているにも関わらず、LTOにご参加いただける事を嬉しく思います。ありがとうございます。

今回の特典カードは今シーズンFC岐阜から加入した北谷選手!LTO仲間の横浜F・マリノスさん、V・ファーレン長崎さんにも所属していた北谷選手は闘志あふれる堅実な守備が特徴のディフェンダーで、技術が高くビルドアップの能力に優れているのが特徴です。最終ラインからしっかり繋いでいく我々からしたらとても期待できる選手!はやくピッチで活躍したいところをみたいですね!!

前回はヴァンフォーレクイーンさんが参加してくれましたが(今回も参加してくれました!)、今回はスタジアムDJの奏佑さんがLTOに参加をしてくれました!奏佑さんですが、『海と日本プロジェクト in 山梨 やまなし推進リーダー』としてもご活躍されております!これはもう参加するしかしかないですよね。スタジアムDJの仕事を終えて帰ろうとしている奏佑さんをずっと待っておりましたよ(笑) 奏佑さんには海なし県の山梨も海と繋がっている事、山梨県だからできることをたくさんの方に伝えていただき、海と山梨県の関りを発信してほしいですね。また、LTOの活動も広く広く広く周知していただき、今までヴァンフォーレ甲府に関りが無かった方にもLTOを周知していただき「人と人を繋いでいく活動」にしていっていただければと思います!

引き続き山梨から海を守っていきましょう!「海にゴミはいかせない!」

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る