MENU

活動履歴

第59回ゴミ拾い 2021年11月14日(日)

参加人数
78名
可燃ゴミ
8袋
不燃ゴミ
2袋
ペットボトル
4袋
ビン・缶
1袋

2021年11月14日(日)に行われました2021明治安田生命J2リーグ第39節対松本山雅FC戦にてLTOを開催しました!

2021明治安田生命J2リーグ第39節 
ヴァンフォーレ甲府 3 (1-0、2-2)2 松本山雅FC
『試合終盤の4分間で両チーム合わせて4ゴールの白熱した乱打戦。最後はDF浦上のゴールで制し大事な白星』


J2リーグ第39節はホームで松本山雅FCさんと対戦。我々は昇格の可能性を繋げるために絶対勝点3が欲しい、激しい試合となりました。



前節から野津田選手と中村選手を変更。前半はその中村選手を中心に左サイドからの攻撃が目立ちました。この日はとにかく攻め続ける姿勢をみせ、CKからリラ選手が頭で合わせ先制。先制後は少しずつ松本さんにボールを握られる展開となりましたが、GKの河田選手を中心に固いブロックをつくり1点リードで前半を折り返します。



後半は松本山雅FCのGK圍 謙太朗選手の好セーブもあり追加点が奪えないでいると、80分にCKから失点。前回アウェイ開催時には3−1から終盤同点に追いつかれたこともあり嫌な空気が流れましたが、わずか1分後に関口選手が勝ち越しゴール。
これでこのまま勢いに乗れるかと思いましたが、2分後に再び失点。2度目の同点ゴールを許してしまう。そんな目紛しい試合展開の中またもや1分後に今度はCBの浦上選手のゴールで勝ち越しに成功。そのまま試合終了で前回対戦の苦い思い出を払拭する勝ち点3を獲得しました!

第59回目のLTOは78名もの方に参加していただきました。

この日のLTOも試合前開催となりましたが、ライバル松本山雅FCさんとの試合であり、昇格には絶対に負けられない試合前だったこともあり、皆さまの目もなにかギラギラしているように感じました(笑)

そして、今節の配布カードはヴァンフォーレ甲府の象徴ともなっている荒木翔選手!

荒木選手といえばヴァンフォーレ甲府がLTOに初参戦した年に広報活動をしてくれた選手。当時はCMの撮影があり、初々しさがあった荒木選手を思い出すと感慨深いものがあります。これからもヴァンフォーレ甲府の象徴となる選手になってもらいたいですね!

また、この日は山梨学院短期大学の学生がボランティアスタッフとして参加をしていただき、LTOの受付に入って対応をしてもらいました。明るく・元気に対応をしてくれたので、良い雰囲気でLTOが出来たのではないでしょうか。学校に戻ったらLTOの活動をお友達にも伝えてくれるといいのですが!

次節の水戸戦はいよいよ2021シーズン最終戦。 LTOは前節同様に試合前に開催されます。また、例年通り「ゴミ拾いマスターの表彰式」が開催されますので、ヴァンフォーレ甲府HPもしくは こちらのページ から詳細をご確認ください!

引き続き山梨から海を守っていきましょう!「海にゴミはいかせない!」

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

LTO WINTER EVENT 2021のご案内

総合トップに戻る