MENU

活動履歴

第60回ゴミ拾い 2021年12月5日(日)

参加人数
108名
可燃ゴミ
8袋
不燃ゴミ
2袋
ペットボトル
4袋
ビン・缶
1袋

2021年12月5日(日)に行われました2021明治安田生命J2リーグ第42節対水戸ホーリーホック戦にてLTOを開催しました!

海にゴミは行かせない

2021明治安田生命J2リーグ第42節 
ヴァンフォーレ甲府 3 (0-0、3-3)3 水戸ホーリーホック
『今季最終節は見どころ満載のシーソーゲーム!両者譲らずドローで今季を終える』

今節で2021シーズンJ2リーグ最終節となりました。



試合はお互いに立ち上がりから積極的にゴールを狙いにいき、ゴール前まで迫るシーンが多かったです。お互いゴールは生まれなかったものの積極的なプレーで最終節にふさわしい試合を見せた前半となりました。



後半はまさにまさにのシーソーゲーム。松本さんとの試合とは逆で、取られて取り返す展開が続き、3度追いつき、最後まで逆転を狙いましたが3−3でドローとなりました。

5連勝達成とはなりませんでしたが、最終節にふさわしい見どころ満載の試合になったのではないでしょうか。

今シーズン最後となった第60回目のLTOは108名もの方に参加していただきました。

最終戦セレモニーの参加するヴァンフォーレU-13の選手たちも早めに来て、LTOに参加してくれました!「海なし県の山梨がなぜ!?」「海の現状」を伝えることで、考える良いきっかけになったと思います。ヴァンフォーレ甲府のアカデミーチームは「人を育てる」というビジョンがあります!そのためには、サッカーをプレーするだけでなく、学校での勉強はもちろんですが、クラブが行う地域・社会貢献活動にも積極的に取り組み、新しい知識をいれることで、「考える」機会を作り、人として成長をしてほしいと考えております。そして、それがサッカーの成長にも繋がると考えております。全員が同じ中学校にいるわけではないので、今回学んだことを家族や各学校の仲間たちにも伝えていただき、引っ張っていくような人になってくれればと思います。頼むぞ!!未来のヴァンフォーレ戦士たち!!

21シーズン最終回となりましたので、「ゴミ拾いマスター表彰式」を実施しました!今シーズンのゴミ拾いマスターは59名!毎年の常連さんもいましたが、初マスターの座を掴んだ方も!

新型コロナウイルスの影響もありましたが、今シーズンも無事にピッチ内での開催+プレゼンターを選手で行うことができました。ジャバラゲートでピッチ入場を待つときはワクワク・ドキドキした様子が伝わってきます。プレゼンターは今シーズン29試合出場し、1ゴールを記録した野澤英之選手!!野澤英選手とわかるとマスターの皆さんから歓声が!!賞品のポンチョとマスターカードを一人一人丁寧におわたしするところが野澤英選手らしかったです。来シーズンの表彰式は三桁越えを目指していきたいと思います。

また、元選手で現在アカデミーコーチとして活躍をしている橋爪コーチも途中サポートに入っていただき、マスターの皆さまの対応をさせていただきました。橋爪コーチもありがとうございました!

ここからオフシーズンに入りますが、皆さま引き続き山梨県から海を守っていきましょう!お散歩がてらゴミ拾いをしていただき、その様子を「#ヴァンフォーレSDGs」を付けていただき、ツイッター等で呟いていただければと思います!

1年間お疲れさまでした!来シーズンもよろしくお願いします!

引き続き山梨から海を守っていきましょう!「海にゴミはいかせない!」

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る