MENU

活動履歴

第114回ゴミ拾い 2021年6月13日(日)

参加人数
225名
可燃ゴミ
25袋
ペットボトル
5袋
2袋
ビン
1袋
※1袋=25L袋

2021シーズン 第13回 LEADS TO THE OCEAN 湘南ベルマーレ vs FC東京戦にて実施いたしました。

5月のルヴァンカップグループステージ突破したことで追加されたプレーオフステージ。
第1戦のアウェイを1-0で勝利し、迎えた第2戦はホームでの試合となりましたが、試合は3点を先制される難しい展開となってしまいます。前半終了間際に中村選手の鋭いシュートが決まり1点を返しますが、後半の猛攻も追加点を奪うことはできず、後半アディショナルタイムに失点し、1-4。残念ながらここで今年のルヴァンカップは敗戦となってしまいました。

5月から6月にかけてのイベント活動時間自粛の影響で、久しぶりの開催となったLTOはなんと225名のご参加をいただき、海ごみゼロデーをたくさんの参加者の皆様に盛り上げていただきました!参加者の皆様には今回、ごみゼロデー企画限定のトートバッグに加え、選手カード3枚をプレゼント!(今回も枚数が足りず、ご参加頂いた皆様申し訳ございませんでした。)

ゴミ拾い終了後のオリジナルカードは平松選手、大岩選手、オリベイラ選手の3名!またのご参加をお待ちしております!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る