MENU

活動履歴

【特別開催】茅ヶ崎海岸ごみ拾い&キングベルアート制作 2021年7月31日(土)

参加人数
150名
可燃ゴミ
30袋
※1袋=25L袋

湘南ベルマーレ真夏のキックベース大会にて、[場外LTO]茅ヶ崎海岸ごみ拾い&キングベルアート制作実施いたしました。

オリンピック開催期間中のJリーグ中断期間に、真夏のキックベース大会と題して茅ヶ崎球場で湘南ベルマーレ選手によるキックベース大会が開催されました。今回のLTOはそのイベント開催に合わせ実施いたしました。

当日は、イベントタイトル通り「真夏」にふさわしい天候に恵まれ、茅ヶ崎海岸にてLTO活動を開催!
15時プレイボールのイベントで、当日の午前中からのゴミ拾い開催にも関わらず炎天下の中たくさんの皆様にご参加いただきゴミ拾い活動を行っていただきました。参加者の方々は普段ホームゲーム終了後にご参加頂いている方々やなかなか普段は来れない方もこの機会に合わせてご参加いただきました!(中には当日の朝にたまたま近くを通った方もご参加いただきました。)

「海にゴミは行かせない!」を合言葉に活動しているLTOですが、実際海でのゴミ拾いで感じたことは、やはりゴミがすごく多いことでした。スタジアム周りは皆様の活動の成果もありゴミがだいぶ減ってきていますが、このゴミを見るとまだまだこの活動を広めていかなくてはいけないと感じさせられました。
ただ、今回のLTO活動に皆様にたくさんご参加いただいたこと、そして楽しみながら笑顔で活動に取り組んでいただけたことが本当に嬉しく感じました。
素晴らしいゴミ拾い活動の時間を過ごすことができました!

ゴミ拾い終了後にはこの日限定のPILOT様オリジナルボールペンをプレゼント!なんと海に流れ出ているプラスチックゴミから作られているボールペンです!また、選手オリジナルカードもプレゼント!選手はウェリントン選手、立川選手の2名でした!
次回開催でのLTO活動へのご参加をぜひお待ちしております!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る