MENU

活動履歴

第129回ゴミ拾い 2022年4月10日(日)

参加人数
210名
可燃ゴミ
31袋
ビン
1袋
2袋
ペットボトル
4袋

2022シーズン 第5回 LEADS TO THE OCEAN ジュビロ磐田戦にて実施いたしました。

海にゴミは行かせない

試合は両チームとも攻撃的で激しい内容となりました。結果は0-0と残念ながら得点が生まれず勝利をつかみとることができませんでしたが、数多くのチャンスを作り出したこと、失点をゼロで90分戦い抜くことができた部分などは確実に次につながる期待感の高まる試合となりました。
試合終了後は、昨季までベルマーレの選手として活躍した石原直樹選手(現ベルマーレアンバサダー)の引退セレモニーが執り行われました。たくさんのサポーターの皆様が温かい空気をつくり出して下さったこともあり、非常に素晴らしいセレモニーとなりました。

そして、セレモニー終了後はLTO開催!
今回の参加人数210名様!!いつもたくさんの皆様にご参加いただけて本当に嬉しく思います。
参加者の方の中には、ごみの分別をお手伝いいただけるサポーターさんの姿が。自ら積極的にごみの分別を行ってくださることが本当に嬉しく、ありがたく思っております!
今後も「たのしみながら」ゴミ拾い活動を一緒に行い、LTO活動の和を広げていきましょう!

試合終了後配布の選手カードは、チームの攻撃の中心となりつつある瀬川選手のカードをプレゼント!次回もお楽しみに!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る