MENU

活動履歴

第143回ゴミ拾い 2022年9月3日(土)

参加人数
200名
可燃ごみ
29袋
ビン
1袋
カン
7袋
ペットボトル
11袋

2022シーズン 第18回 LEADS TO THE OCEAN 川崎フロンターレ戦にて実施いたしました。

海にゴミは行かせない

チケット全席完売の超満員で行われた川崎戦は、最後に劇的な結末が待っている特別な日になりました。1-1で迎えた後半アディショナルタイム、夏から湘南に新加入した阿部選手の素晴らしいシュートで勝ち越しゴールを奪い試合終了。湘南は2-1で劇的な勝利を飾りました。 

試合終了後はLTO開催!
最高の結末に興奮冷めやらぬ中、いつもご参加いただく方々、初めて参加する方々含め本当にたくさんの方にご参加いただきました!中にはLTOファミリーである川崎サポーターさんもお姿も。
試合結果は湘南の劇的な勝利とはなりましたが、LTO活動はホーム、アウェイ、勝ち、負け、どんなときでも、海にゴミを行かせないために活動することを大切にしています。その姿勢を体現していただいていることに皆さまに心から感謝です!でもやはり湘南サポーターの皆さまにとってはいつも以上にたくさんの笑顔あふれるごみ拾い活動になりました。

試合終了後配布の選手カードは、山本選手のカードをプレゼント!
次回もぜひお楽しみに!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る