MENU

活動履歴

第25回ゴミ拾い 2018年4月29日(日)

参加人数
50名
可燃ゴミ
4袋
不燃ゴミ
1袋

約1ヶ月ぶりのホームゲームはGW初日です。
すっかり季節も代わり試合前の場外のイベントスペースではGW特別企画ということで静岡県と富山県、福島県(大七酒造)の日本酒飲み比べセットの販売を行うというお酒好きにはたまらない企画も行い大好評だったようです。

試合は昨年2敗をしている藤枝MYFCと対戦。
昨年特別指定選手として福島に在籍した経験もある川上選手が藤枝の先発で出場。
頑張ってもらいたいけど、試合は別。

前半は何度もピンチがありましたが後半均衡が破れます。
56分、田村選手がゴール前まで持ち込んでシュート!
キーパーセーブ!そこに武選手が詰めますが、またしてもキーパーがセーブ!
こぼれたところを三度目の正直、樋口選手が決めて先制!
開幕からひたむきにチームのために走り、何度もゴールのチャンスがあって結果がついてこなかったストライカーに待望の今シーズン初ゴール。会場も本人も大喜びでした。

しかしその後もピンチは続きます。
決められてもおかしくなかった相手のチャンスをしのぎ、東選手のクリアブールを受けた武選手が60mをドリブルで進んでGKを上手くかわしたゴールを決めて藤枝を引き離します。 武選手今シーズン初ゴール!

FW2人そろい踏みの今シーズン初ゴール2発で藤枝に久しぶりに勝利することができました。
GW初日に来てくれたサポーターさんのおかげです。ありがとうございます!


ということで、今回も気持ちよくゴミ拾いができますね〜。
前回から取り入れた選手と一緒にみんなでスタジアムを歩きながらゴミ拾いは皆さんから好評で今回もたくさんの参加者が平選手と川上選手と一緒に赤いトングとゴミ袋を持ってウォーキング。 天気もいいし最高ですね。
今日は選手と新小学1年生が入場したので、その子たちもピカピカのランドセルを背負って参加してくれました。笑。
とっても可愛かったですよ。

最後になぜ海のない福島でゴミ拾いをして海が綺麗になるの?ということと「海にゴミは行かせない!」の合言葉をの意味を話して終了。
6月24日にはゴミ拾いマスターの表彰式もありますので、みなさん頑張ってくださいね。
ゴミ拾いマスターの表彰式のご案内

次回は5月3日です。
次回も是非ご参加お待ちしています。

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回 第26回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2018年5月3日(木・祝) 対 カターレ富山戦 終了後の15:00〜15:30(キックオフ13:00)です。
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る