MENU

活動履歴

第32回ゴミ拾い 2018年9月23日(日)

参加人数
27名
可燃ゴミ
6袋
不燃ゴミ
2袋

今年もやってきました湘南ベルマーレとの共同開催、「2DAYSだJ!」震災からずっと福島を支援してくれている湘南ベルマーレです。いまではスタッフ同士も顔なじみ、知り合いになったサポーターさんもいて本当にホームゲームのような雰囲気です。これも湘南ベルマーレの関係者の皆さん、ご支援いただいている企業様や個人の皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。2日間の開催ということもあって前日の湘南のホームゲームでも福島からも出店の方々がいらっしゃって湘南やセレッソのサポーターさんたちに大好評でした。そして、湘南の試合後のLTOにも参加させていただきました。ここにも福島のサポーターさんが参加してくれて嬉しかったです。

ベルマーレは試合終了間際に同点ゴールを決められて惜しくもドロー。ここは福島が勝って湘南のサポーターさんに気持ちよくなってもらいましょう。相手はYSCC横浜です。完全にYSさんの方が距離的に近いのは見ないことにしてキックオフ。前半は元湘南戦士の田村選手のシュートがありこれは勝つ雰囲気と思いましたが後半にチャンスはあってもなってもなかなか点にならない展開でこれはスコアレスドローかと思った試合終了間際・・・相手に見事なフリーキックを決められて敗戦。クヤシイデス。わざわざ福島からお越しいただいたサポーターの皆様ありがとうございました。

試合終了後は湘南の地で福島のLTO活動。ベルマーレのスタッフさんも手伝ってくれて負けたけどみんな切り替えてゴミ拾いです。横浜のサポーターさんも参加してくれました。ありがとうございます。「2DAYSだJ」のお礼も兼ねて湘南でもたくさんの福島のサポーターさんにご参加いただきました。2日間に渡ってお手伝いいただいた湘南ベルマーレの皆さん、LTOにご参加いただいたサポーターのみなさん、本当にありがとうございました。

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回 第33回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2018年10月7日(日) 対 FC東京U-23戦 終了後(15:00〜15:30)です。
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る