MENU

活動履歴

第41回ゴミ拾い 2019年5月19日(日)

参加人数
52名
可燃ゴミ
4袋
不燃ゴミ
1袋

今回は先週の天皇杯福島県予選での敗退の翌週のために少し沈んだ感じかなと心配していましたが、今日勝ってリーグ戦で上位に食い込むという気持ちと、ちょっと遅めの母の日企画などもあり初夏を感じる気候もあってとても優しい雰囲気が試合前に流れていました。試合前には激辛飯や福島のおいしい水の早飲み対決など古典的な企画もあって実際喜んでもらえるかなと心配になりましたが、盛り上がりました笑。参加していただいた方々、応援してくれた皆さんありがとうございました。次回あれば福島のおいしいグルメで対決したいですね。


さて試合はAC長野パルセイロです。JFLからJ3の始まった時はコテンパンにやられていたイメージでしたが、ここ数年はいい試合をさせてもらっている相手です。ホームですし、負けられません。が、前半に2点をリードされてしまって後半へ福島ペースになってから今季ホーム初お披露目のイスマエラ選手のゴールで反撃開始!かと思いましたが、試合はそのまま1−2で敗戦。あー、勝利が遠い。


しかし、LTOはどんな時もありますよ〜。(荒天の場合は中止もありますが。。。)今回もたくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございます。今回からゴミの分別のお手伝いもしていただくことになりました。そこでアメリカの映画とかで見かける大きなゴミ箱を導入しました。色はもちろん真っ赤っか。これから参加してもらえる皆さん、どうぞご協力をお願いします。そして参加者全員にLTOとチームの選手コラボカードも登場です。どの選手がもらえるかはゴミ拾いの後にしかわかりません。記念すべき最初は武選手でした。この日は本人もいたので、直接もらえた皆さん、ラッキーでしたね。次回もいろいろ企画を練っていますので、是非試合終了後にLTOにご参加お願いします!

「海にゴミは行かせない!!」

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回  第42回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、 6月9日(日) SC相模原 試合終了後に実施します!
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る