MENU

活動履歴

第42回ゴミ拾い 2019年6月9日(日)

参加人数
125人
可燃ゴミ
6袋
不燃ゴミ
1袋

6月になりました。やっとスタジアム周辺も半袖でも過ごしやすくなってきました。嬉しいですね。今節は地元のテレビ局福島テレビ通称「福テレ」のスペシャルマッチということで福テレのアナウンサーの方が7人も会場に来てホームゲームを盛り上げてくれました。いつもはテレビの向こうでお会いしている方々と実際に会える機会はなかなかないので多くの方が喜んでいました。福テレさんありがとうございました。


試合はSC相模原とです。地域リーグ時代から共にJ3にあがったいわば同期チーム、勝利数が極端に少ないチーム、簡単に言えば負けている印象があり、今日こそはという気持ちです。福テレの中継もあって福島県内の方の注目度も高かったのですが、決定機で決められずにスコアレスドローでした。勝ち点1でした。


そして試合後はLTOです。今回は5月30日の「ゴミゼロの日」から6月8日の「世界海洋デー」の前後を「海ごみゼロウィーク」となっているためにその取り組みをもっと皆さんに知ってもらうためにチーム全体でLTOを盛り上げる取り組みを行いました。初の試みとなるのはゴミ拾い終了後に一緒にゴミ拾いに参加してくれたシンガーソングライターの菅野恵さんのミニライブを行いました。初めて参加してくれる方も多く試合終了後の雰囲気としても最高でした。海のゴミは街から流れていくということをあらためて皆さんに伝えられたのかなと思いました。次回からの参加もお待ちしています。そして次節はゴミ拾いマスターの表彰もありますので、11回以上参加予定の方はポイントカードを忘れずにお越しください。

「海にゴミは行かせない!!」

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回  第43回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、 6月30日(日) セレッソ大阪U-23 試合終了後に実施します!
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまり周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

WINTER EVENT 2019のご案内

総合トップに戻る