MENU

活動履歴

第72回ゴミ拾い 2021年11月14日(日)

参加人数
48名
可燃ゴミ
13袋
不燃ゴミ
1袋

アウェイで2連敗をしてからのホームゲーム、今回も「Jヴィレッジスタジアム」でのホームゲームです。試合前のイベントは今回もありませんでしたが、天候に恵まれて開門直後から沢山のファン、サポーターの方が駆けつけてくれました。今節から大旗とタオルマフラーなどが解禁になったので、選手バスを待つサポーターさんの姿を久しぶりに見ることができました。選手も嬉しかったと思います。ありがとうございました!

海にゴミは行かせない

試合はAC長野パルセイロを迎え撃ちます。今は順位こそ福島より下につけていますがとても力のあるチームです。油断大敵です。勝って最終順位2位以内の可能性を残したいです。前半は雪江選手の惜しいシュートなどがありましたが決められずにスコアレスで折り返します。後半は長野ペースになってしまいCKから先制されてしまいます。その後も福島はなかなか思うようなチャンスを作れないままアディショナルタイムに突入、そこでトカチ選手の同点ゴールが決まります。スタジアムは一気に盛り上がりましたがそこで試合終了。1-1で引き分け。選手たちは試合後とても悔しそうにしていました。悔しかったです。

しかし、気持ちを切り替えて海を綺麗にしましょう!スタジアム周りのゴミ拾いをして海を綺麗にする活動LTOです。今回も沢山の子供たちが楽しみながらゴミを拾ってくれて、中には5袋以上友達と競争しながら落ち葉などを拾ってくれたお友達がいました。ありがとうございました。次回はゴミ拾いマスターの表彰式がありますので、忘れずにお越しください!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る