MENU

活動履歴

第8回ゴミ拾い 2019年11月10日(日)

参加人数
5名
可燃ゴミ
2袋
不燃ゴミ
0袋

11月10日(日)AC長野パルセイロ戦で、第8回カターレ富山「LEADS TO THE OCEAN〜海に続くプロジェクト〜」を実施いたしました。

この日は富山県総合運動公園で行われる最後のホームゲームということで、開場前から多くのお客様に富山での最終戦を楽しみにご来場いただきました。

今年最後の市町村デーは「射水市の日」となり、道の駅新湊さんが白エビを使ったバーガーやおむすびを販売、射水市に拠点をおくハンドボールチームアランマーレさんもチームTシャツや、キーホルダーなどを販売され、サプライズでアランマーレの選手も4名会場にかけつけてくれ会場を盛り上げてくれました。

特設ステージでは、バトルオブ上信越という事で、J3の上信越チーム3チーム(群馬・長野・富山)のマスコット対決最終戦で、この日は長野のライオーとライカくんのマスコット対決も行われ、こちらも最終戦を見届けるお客様で賑わいました。

この日で富山県総合運動公園での試合が最後という事で、試合終了後にはピッチをお客様に開放し、長年共に頑張ってきた芝生を存分に味わっていただきました。

富山でのホームゲーム最終セレモニー、芝生開放等があり、LTOへの参加者はいつもより少なくはなりましたが、「前からゴミ拾いに協力したかった!」というお客様が参加してくださり、無事にLTO活動を行う事ができました。 今回もご協力いただきました皆様には感謝致します。

次回開催は場所が変更致します。11月30日(日)長野Uスタジアムで、vsFC東京U-23戦終了後16:00〜16:30まで実施致します。
皆様のご参加をお待ちしております。
海にゴミは行かせない!!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • カターレ富山
  • 日本財団
  • UMISAKURA

WINTER EVENT 2019のご案内

総合トップに戻る