MENU

活動履歴

第23回ゴミ拾い 2019年7月27日(土)

参加人数
67名
可燃ゴミ
28袋
不燃ゴミ
26袋
ペットボトル
2袋

第23回目のLTOのゴミ拾い活動を実施しました!

海にゴミは行かせない!!

本日は3連勝中のファジアーノ岡山さんを迎えての試合。
台風6号の接近で開催が危ぶまれましたが、台風の規模も大きくない事から、試合は無事に開催することができました。 前節はLTO仲間のV・ファーレン長崎さんに0-1で敗れ悔しい結果となりました。
今日は勝ち点3が絶対。前半は主導権を握り、とにかくゴールを奪いに行きました。結果、本日3トップを組んだピーター ウタカ、横谷 繁、曽根田 穣の連係でゴールを奪うことに成功。その後も2点目を奪いに攻め続けるも、今シーズンの悪いところが出てしまい、決めなければいけないところを決めきれないまま、時間が過ぎていきました。
森 晃太、新井 涼平、ケガから復活した金園 英学とフレッシュな選手を投入して対応していくが、2点目を取りに行くのか、1点を守り切るのかピッチ内ではっきりすることができず、結果としてPKで同点、アディショナルタイムに逆転され1-2で勝ち点3どころか1を取ることもできない試合となってしまいました。

そんな中でも67名もの方に参加して頂けました。本当にありがとうございます。
小瀬スポーツ公園では本日たくさんのイベントが行われていることもあり、ゴミが多く感じました。参加者の皆さんが広範囲にわたりゴミ拾いにご協力頂き、中銀スタジアム周辺のゴミが海に行く前にしっかりと拾う事ができよかったです。オリジナルカードもドゥドゥ選手のカードをプレゼント!子ども達から人気の選手だけあり、はやくカードを貰おうと大パニックでした(笑)

そして、なんと急遽ですが、受付にFW18番佐藤洸一選手が登場!!
佐藤選手の登場に参加者の皆さんは大興奮。佐藤選手からは「俺のカードはレアカードやから、そんな簡単には出さない!これからも皆さん協力お願いします!」と一言頂きました!佐藤選手ご協力ありがとうございます!皆さん佐藤選手のカードは簡単には出せませんが、毎試合参加して頂きゲットしてくださいね!
次節は小椋 祥平、佐藤 和弘の古巣となる水戸ホーリーホックさんとのアウェイ戦です。今日の悔しさをバネにしっかり勝利できるように頑張ります!

次回の活動は、8月4日(日)FC町田ゼルビア戦 試合終了後に実施します。

引き続き山梨から海をきれいにしていきましょう! 『海にゴミはいかせない!』

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る