MENU

活動履歴

第39回ゴミ拾い 2020年12月20日(日)

参加人数
36名
可燃ゴミ
4袋
不燃ゴミ
1袋
ペットボトル
0袋
ビン・缶
0袋

2020年12月20日(日)に行われました2020明治安田生命J2リーグ第42節対ファジアーノ岡山戦にてLTOを開催しました!

2020明治安田生命J2リーグ第42節 
ヴァンフォーレ甲府 0(0-2、0-0)2 ファジアーノ岡山
最終戦勝利ならず。得失点差で4位に

今シーズン最終戦となったファジアーノ岡山戦は前半で2失点し0-2の敗戦となりました。
新型コロナウイルスの影響で試合の延期や初の無観客試合、日程の組みなおし、制限付きでの試合開催。1週間に2試合が当たり前になり、怒涛の9連戦。総力戦で戦いましたがJ2リーグ4位となりました。昨年度のレギュレーションであればここからホームでJ1参入戦となりますが、今シーズンは残念ながらプレーオフの開催は無しとなり。2020シーズンでのJ1昇格は果たせませんでした。

今シーズンのLTOは7回実施となり、たくさんの方にご参加いただき、山梨県から海を守っていきました。今節は年間13ポイントをゲットし、「ゴミ拾いマスター」の称号を手にした方を対象に表彰式を試合前にピッチで行いました。合計31名もの方が今年度のゴミ拾いマスターとなりました!集合場所からスタジアムの中に入り、表彰式のながれを説明し、NPO法人海さくら赤井様かもご挨拶をいただきました。贈呈者はその瞬間までは伝えません。今シーズンはファンサービスが行えなかったことから「選手は来ないだろうな・・・」「ヴァンくんだろ!」等様々な声が聞こえてきます、、、 ピッチに入りその時を迎えます。
「贈呈者は・・・・・武田将平選手です!!!」
「おー!」まさかの武田選手の登場にゴミ拾いマスターの皆さまからどよめきが。今シーズンのプレゼントは「トラッシュバッグ・ピカピカに輝くマスターカード・武田選手サイン入りLTOオリジナルカード(これは武田選手からの皆さまへプレゼント)」! 武田選手から直接贈呈されてゴミ拾いマスターの皆さまのキラキラとした笑顔が忘れられません。来シーズンもゴミ拾いマスターになって中銀スタジアムのピッチに戻ってきてくださいね!

最終戦のLTOは36名の方に参加していただきました!
セレモニー後の寒い中でしたが、たくさんの方が参加してくれたことに感謝です。ゴミ拾いマスターのトラッシュバッグを早速使っている方もいました!来年のゴミ拾いマスターグッズは何でしょうか。その前に参加者の皆さんが気になることは参加賞のカードですよね。NPO法人海さくらの赤井さんから来シーズンもOKいただきました!どの選手になるかは楽しみにしていてください。
それでは、来シーズンも皆様にお会いできることを楽しみにしております。
それまでは皆さまの住む街をきれいにして海を守っていきましょう!

1年間ありがとうございました。

引き続き山梨から海を守っていきましょう!「海にゴミはいかせない!」

次回の活動は、Jリーグ 2020シーズンの最初のホーム戦の試合終了後に実施します。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る